第58回 関東大学バスケットボール新人戦レポート

対戦校:順天堂大学(2018/6/5)

第58回関東大学バスケットボール新人戦、同じ2部に所属する順天堂大学との初戦。
本塾#4甲谷・#5寺部・#6藤井・#9津野地・#10人見、順天堂大学#15前田・#17松田・#26増田・#37岩井・#44大橋、ディフェンスはどちらもマンツーマンでスタート。

1Q:本塾は#6藤井の先制スリーポイントを皮切りに#4甲谷のドライブなど果敢に攻めるが、思うように決まらない。対する順天堂大の#15前田、#17松田、#37岩井のアウトサイドシュートが立て続けに決まり序盤から引き離され、本塾9-34順天堂大で終了。

2Q:追いつきたい本塾は#7岩片がオフェンスリバウンド、1on1で得点とインサイドで存在感を見せるが、ターンオーバーから相手の速い展開に持って行かれ圧倒される。終盤は相手のインサイド#26増田、#44大橋にゴール下も支配され、本塾19-66順天堂大で終了。

3Q:なんとか点差を縮めたい本塾は#5寺部のドライブを筆頭に果敢に攻めるが、なかなかシュートが決められない。3Q終盤、#7岩片のゴール下、#5寺部、#8山本の連続スリーで得点を重ねるが、依然と相手のペースのままで本塾38-86順天堂大で終了。

4Q:本塾はルーキーの#11小澤がインサイドで奮闘し、オールコートでプレッシャーをかけるが本塾は追いつくことができず、力の差を見せつけられ、本塾51-105順天堂大で関東大学バスケットボール新人戦を初戦で敗北した。

2018年6月5日(火)
慶應義塾体育会バスケットボール部4年 学生コーチ 宇野晋一郎