第94回関東大学バスケットボールリーグ戦レポート

対戦校:江戸川大学(2018/10/14)

現在3連敗中の本塾。
本日は留学生を擁する江戸川大学との一戦。
本塾#4鳥羽・#5原・#7澤近・#9山﨑・#10髙田、江戸川大#6増田・#14堀内・#43宮本・#72狐塚・#97田村、ディフェンスは両チームともマンツーマンでスタート。

1Q:江戸川大#72狐塚のゴール下シュートで先制される。その後#5原がスリーポイントシュート、#7澤近がミドルシュートで得点を返す。さらに#5原の1on1、#4鳥羽スリーポイントシュート、#7澤近のミドルシュートで追加点を奪う。対する江戸川大も#72狐塚を中心に得点を重ねる。終盤#12ジャガニーにオフェンスリバウンドからのシュートで得点されるも本塾19-14江戸川大で終了。

2Q:序盤から江戸川大が3-2ゾーンディフェンスを仕掛けてくるも、#7澤近がミドルシュートで先制する。江戸川大は#12ジャガニーを中心に得点する。江戸川大はマンツーマンに戻すも本塾は#10髙田、#9山﨑のスリーポイントシュートで得点を重ねる。終盤、#72狐塚にオフェンスリバウンドからのシュートで得点されるも、本塾#9山﨑の2本のスリーポイントシュート、#7澤近のミドルシュート、#10髙田の1on1で得点しリードを広げ本塾43-28江戸川大で終了。

3Q:点差をさらに離したい本塾だが、#72狐塚のゴール下シュートをファールしてしまいフリースローで先制される。江戸川大は再び3-2ゾーンディフェンスを仕掛けてくる。本塾は#10髙田のスリーポイントシュート、ミドルシュートで得点を重ねる。対する江戸川大は#14堀内のスリーポイントシュート、#12ジャガニーのゴール下で得点を重ねる。その後#9山﨑のスリーポイントシュートで点差を離すも、#6増田のスリーポイントシュート、#97田村のブレイクで得点を返される。終盤は#7澤近がミドルシュートで得点するが、江戸川大#12ジャガニーにゴール下シュートを決められるなどして本塾61-51江戸川大で終了。

4Q:序盤に#7澤近が4ファウルで交代してしまう。しかし交代した#12工藤がリバウンド、ディフェンスで奮闘し流れを本塾に引き寄せる。そして#10髙田のブレイク、#5原のスリーポイントシュートで点差を離す。ここで江戸川大のタイムアウト。タイムアウト後は3-2ゾーンディフェンスを仕掛けてくるが#9山﨑のスリーポイントシュートで得点する。その後、江戸川大は2-2-1のオールコートプレスからマンツーマンにディフェンスを切り替えるも、本塾は#10髙田の1on1を中心に得点を取る。江戸川大も#12ジャガニーのゴール下シュートを中心に得点を稼ぐも本塾82-68江戸川大で終了。リーグ戦17戦目を快勝し、通算戦績を8勝9敗とした。

2018年10月14日(日)
慶應義塾体育会バスケットボール部 4年 宇野 晋一郎

◆ ボックススコア(関東大学バスケットボール連盟サイトへ)