第94回関東大学バスケットボールリーグ戦レポート

対戦校:明星大学(2018/10/21)

昨日接戦の末、敗北を喫した本塾。
本日は外国人留学生を擁する明星大学との一戦。
本塾#4鳥羽・#5原・#7澤近・#9山﨑・#10髙田、明星大#2新田・#7岡田・#9ママドゥ・#31福田・#44遠藤、ディフェンスは両チームともマンツーマンでスタート。

1Q:明星大#9ママドゥのゴール下シュートで先制される。本塾は#10高田のゴール下シュート、スリーポイントシュートで得点を返す。その後も本塾のシュートが落ちない。#4鳥羽、#5原、#9山﨑もスリーポイントシュートを序盤に決める。開始早々点差を離し明星大のタイムアウト。しかしその後も本塾の勢いは止まることなく、#9山崎は1Qのみで、4本のスリーポイントシュートを決める。明星大も#31福田の1on1、スリーポイントシュートで得点するも本塾29-15明星大で終了。

2Q:明星大#2新田のゴール下の合わせで先制される。しかし#9山﨑が直ぐにスリーポイントシュートで得点を返す。明星大#17石井のバスケットボールカウントや1on1で得点されるも#8吉敷の1on1や#6小原のオフェンスリバウンドからのシュートで得点を返す。 その後は#12工藤のスリーポイントシュートや#10髙田のブレイクで点差を離し本塾47-31明星大で終了。

3Q:さらに点差を離したい本塾は、#4鳥羽がオフェンスリバウンドからのシュートでファウルをもらいフリースローで先制する。明星大は#9ママドゥのゴール下シュートで得点を重ねる。その後3Qだけで#4鳥羽が4本、#10髙田が4本スリーポイントシュートを決める。明星大も#2新田の1on1や#9ママドゥのゴール下シュートで得点するも本塾82-57明星大で終了。

4Q:#10髙田の1on1で先制する。対する明星大も#9ママドゥのバスケットボールカウントで得点を返す。その後は#5原の2本連続のスリーポイントシュートなどで点差を離す。明星大#31福田の1on1や#17石井のブレイク、#2新田のスリーポイントシュートなどで得点されるが最後まで危なげなくリードを保ち本塾101-81明星大で終了。チームで合計21本のスリーポイントシュートを決めるなど、オフェンス面が光りリーグ戦19戦目を勝利で飾り、通算戦績を9勝10敗とした。

2018年10月21日(日)
慶應義塾体育会バスケットボール部 4年 宇野 晋一郎

◆ ボックススコア(関東大学バスケットボール連盟サイトへ)