【訃報】昭和27年卒 小倉 嘉三郎先輩

昭和27年卒の小倉嘉三郎先輩におかれましては、令和6年(2024年)4月29日に、ご入院先の病院でご逝去されました。(享年94才)

ご生前の塾バスケットボール部へのご貢献に感謝を申し上げるとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします。

ご葬儀は2024年5月4日(土)に、近親者のみで執り行われました。

尚、弔問、弔電、供花などは一切お断りとさせて頂きたい旨、奥様より申し付かっております。

バスケットボール三田会 井上 英明(1989年卒)

1件のコメント

  1. 小倉先輩は慶應義塾大学在籍中の1951年(S26)3月、ニューデリー(インド)で開催された第1回アジア競技大会(アジアのオリンピックと呼ばれる総合競技大会)のバスケットボール競技に日本代表として出場されました。

    成績はフィリピンに次いで準優勝。
    尚、この大会には慶應義塾大学から辻 光秀先輩、片山通夫先輩も参加されています。

    1951年(S26)1月に開催された第26回全日本総合選手権大会(現天皇杯)に於いて優勝 日本鋼管、準優勝 慶應義塾大学、3位 立教大学 となり、この3チームから選抜される形で日本代表が編成れたとされています。
    尚、翌1952年(S27)1月に開催された第27回全日本総合選手権大会では慶應義塾大学が初優勝しています。
    丁度、インカレ3連覇の最中でした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です